第6回
2022.2.2 <wed> 22:51~

Maria Trinity
第6回祈りの惑星シナリオ一斉遠隔ワーク

激動する日々の世界を導く

神聖天文バイブルの惑星シナリオから

大切なメッセージとエネルギーを

受け取って祈るための一斉遠隔ワーク

2/2 第6回【祈りの惑星シナリオ★一斉遠隔ワーク】

 

2022年2月2日22:51

本日の夜に冥王星が動きます。3月10日から突入する狂気の世界へのカウントダウンが始まります。

 

今回、神のシナリオを表す冥王星によって伝えられているのは「真理を求めて険しい階段を登り山の聖堂に向かっていく」とシナリオです。

 

しかし相変わらず、わたしたちがエネルギーの流れを観察するチカラはブロックされています。

IMG_3163.jpg

わたしたちはこれから、能動的に一つ一つステップを踏んで階段を登っていくことになるにも関わらず、視界は晴れないままだと言うことを意味します。

 

ある意味、目を瞑ったまま登らないといけない状態ですし、つまづくこともあるでしょう。

 

ただ2月18日になると、ようやくそのブロックが外れ、視界が晴れて見えるようになっていきますが、それまでブロックされて捉えられないからと言って躊躇している場合ではありません。

 

日毎に神のシナリオは進んでおり、狂気の世界へ半分足を突っ込み始めている今、険しくても階段を登り始めて行く時が来ています。

 

そして、視界が晴れるのと同時に、その日から共同創造においての課題を表すキロンという星は、政治が乱れていくことを表しています。

 

本来3月からの神のシナリオは「強力なエネルギーに翻弄されずにステップアップできる」というエネルギーであるにも関わらず、それが見通せないことで翻弄されてしまいます。

 

だからこそ、人類が無条件の愛の共同創造のためにステップアップする、というシナリオを運行している神の意図(エネルギー)を受け取り、翻弄されることなく、本来の生まれて来た目的に通じる山を登り始めることが伝えられています。

 

神の意図を無条件に受け取り、委ねて祈りましょう。

惑星シナリオと共に生きるための【無条件の祈り】

Maria Trinity創始者 渡邉聡による無条件の祈りです。共に祈りましょう。

 

私たちが直面している現実は 3D

 

狂気の世界への突入はもう一月後なのに

 

いまだに世界の動きも時代の流れも今後の展開も客観的に捉えて俯瞰することは出来ず

 

かと思えば翻弄されるほどに強力な霊的エネルギーの影響が世の中で出始めているこの時に 2D

 

それでも確かに山上の聖堂に実在する真理へと

 

そこに導く険しい巡礼の階段を受難を超えてステップアップできる

 

神との共同創造者として生きれることを願い祈り続けます。 1D

 

父と子と精霊の無条件の愛のGod the Maria Trinity

IMG_5756.JPG

🌱〈祈りの一斉遠隔ワーク詳細〉

日時 : 2月2日(水) 22:51〜

場所 : お好きな場所で、お時間になりましたら【無条件の祈り】を捧げましょう

 

お申し込み方法 : こちらへ↓一言メッセージを添えてお申し込みください。

 

https://select-type.com/e/?id=t3QvKReJ4JQ#page_mail